美白化粧品

シミに効果的な美白化粧品

ネットで「噂」の美白化粧品はどれ?人気!美白化粧品ランキング

美白のお悩み重症度は?

美白ケアをいっても、お肌の悩みレベルは様々

  • シミを消したい
  • 肌のくすみを消したい
  • シミ予防をしたい
  • 敏感肌だから肌に優しい美白ケアをしたい

・・・・とお肌の状態によって使った方が良い美白化粧品も変わってきます。

 

こちらでは、肌のお悩み別に人気の美白化粧品を紹介していますので、美白ケアの参考にしてみてください。

おすすめの美白化粧品

アンプルールラグジュアリーホワイト

シミを消せる美白成分「ハイドロキノン」配合のコスメ。強い美白成分を使っていながら、肌が乾燥しづらく敏感肌でも使いやすいと大変、人気があります。

シミを消す 肌のくすみを消す
シミ予防 敏感肌対応

 

▼皮膚科でシミ治療に使われているハイドロキノン配合化粧品▼

アンプルールの美白シリーズの感想>>

 

ディセンシアサエル

ネットで「噂」の美白化粧品はどれ?人気!美白化粧品ランキング

敏感肌で、美白化粧品を使うと肌がかぶれてしまう人向け。即効性はありませんが、老化しやすい敏感な肌を健やかな肌へと導きます。

シミを消す 肌のくすみを消す
シミ予防 敏感肌対応

 

ようやく出会えた!敏感肌でも使える美白化粧品

ディセンシアサエルの感想>>

 

ビーグレンQoSomeホワイト

1位のアンプルールと同じく、美白効果の高いハイドロキノンを使ったコスメ。ハイドロキノンの濃度はアンプルールより低い1.9%ですが、浸透率が高い為、美白効果の点ではビーグレンの方が上、と言えるでしょう。

 

肌に負担がないように作られていますが、浸透率の高さから敏感肌の人は、ごく稀に肌がピリピリする可能性もあります。

シミを消す 肌のくすみを消す
シミ予防 敏感肌対応

 

浸透率が高いから効果も抜群!短期間で結果を出したい人に

ビーグレンの感想 >>

 

迷ったら、アンプルールのラグジュアリーホワイトがおすすめです♪

 

 

アンプルールのラグジュアリーホワイトには、シミの特効薬と言われる「ハイドロキノン」が含まれています。シミ予防はもちろん、出来てしまったシミにも使えるので、本格的に美白ケアをしたい人にぴったり。

 

美白効果の高いハイドロキノンですが、アンプルールでは非常にマイルドに作られていて、刺激を一切感じない人がほとんどです。美白ケアもしっかりしたい!でも肌に優しい化粧品を使いたい!といった方に最適の美白化粧品です。

 

 

自分に合った美白化粧品を選ぶ

美白を目指す人にとってシミやそばかすなどは非常に深刻な問題であり、美白化粧品の効果には大きな期待を寄せることでしょう。

▼続きを見る

しかし、使用する美白化粧品の選択を誤ると効果は得られず、症状が改善することはありません。美白化粧品選びはくすんだ肌を白く美しい肌へと戻すために非常に重要と言えます。
美白化粧品を選ぶときのポイントは2つあります。まず1つ目は改善するべき症状を知ることです。シミやそばかす、ニキビ跡など症状によって効果の得られる成分は異なります。自分の症状に効果的な成分を知る為にも、肌に向き合い、状況をわかろうとする努力は大切です。複数の症状が考えられる時は改善を最優先するべき症状に合わせて美白化粧品を選ぶのが良いでしょう。肌との相性を確認するためにサンプルを使用することもおすすめです。そして2つ目のポイントは美白化粧品に求める効果です。例えばシミに悩む人の場合、シミを薄くし目立たなくしたいのか、あるいはシミを完全に消したいのかによって選ぶ美白化粧品は変わってきます。シミの状態によっては医療機関を受診し、医師の診察の下で美白剤を処方してもらったり、医療レーザー治療を必要とする場合もあります。

 

美白化粧品選びの基本は肌に合っていることが第一と述べましたが、自分が信頼できるメーカーか、また無理のない範囲のお値段かもきちんと検討しましょう。大切な肌に長く使い続けるものだからこそ、妥協してはいけないのです。

美白の元となるアミノ酸とは

美白を作り上げるために必要なもの、それは新しい肌です。肌は28日を1サイクルとして新しく生まれ変わりますが、このとき肌を作る上で欠かすことの出来ない基本成分がアミノ酸です。

▼続きを見る

肌を構成する栄養素はタンパク質であることは有名ですが、そのタンパク質を構成しているのがアミノ酸であることを知っている人は少ないかもしれません。アミノ酸には必須アミノ酸と呼ばれる食事から摂取するアミノ酸と、非必須アミノ酸と呼ばれる体内で生成することのできるアミノ酸の2種類があります。

 

私たち人間の身体の中で最も大きな割合を占めているのは水分ですが、水分の次に割合が大きいのはアミノ酸です。体内で生成される非必須アミノ酸は別としても、必須アミノ酸は食事からしか摂ることが出来ませんので自分自身が意識して摂取するしかありません。栄養素を豊富に含む食べ物は肉類や魚類ですが、食生活に偏りがある人にとって必須アミノ酸を摂取することは難しいと考える人もいることでしょう。そんな時はサプリメントによる摂取も身体のためには大切なことです。

 

また、肌のハリやツヤを維持する為に必要な栄養素としてコラーゲンがあげられますが、このコラーゲンは非必須アミノ酸によって作られており、年齢を重ねるごとに減少していきます。コラーゲンを豊富に含む食べ物を食べるという直接的な方法はもちろんのこと、体内でコラーゲンを作り出すことも肌にとっては大切ですので、ここでもアミノ酸の摂取は重要と言えます。

美白ケアの基本について

美白ケアの効果を少しでも早く実感する為には毎日の継続的なケアが大切です。手間のかかるケアは3日として続かない場合がありますので、まずは日々行う洗顔、保湿のスキンケア方法を見直すことから始めてみるのがよいでしょう。

▼続きを見る

洗顔は皮脂汚れを落とすために必要なスキンケア方法であり、肌の透明感を作り上げるうえでは基本です。ゴシゴシ洗いは摩擦を起こし、シミの原因となりますので優しく洗うのがポイントです。メイクを落とす前に寝てしまったなどという経験を持つ人はたくさんいると思いますが、メイクによって塞がれた毛穴を放っておくと肌荒れや毛穴の開きを作る原因になりますので、お休み前のメイク落としは忘れずに行いましょう。洗顔後の保湿も手間かとは思いますが手を抜いてはいけません。化粧水を手に取り、しっかり肌にしみこませたあとは潤いが逃げないよう乳液で蓋をします。また、美白は身体の内側から作り上げることもでき、効果的な栄養素としてビタミンCがあります。食事から取り入れることが最も望ましいのですが、食生活が不規則、もしくは偏食と言う人はサプリメントで補給するのもよいでしょう。

 

最初にも説明しましたが、美白ケアは毎日継続して行うことが大切です。今日くらい手を抜いても良いだろう、などという甘い考えではいつまで経っても美白を手にすることは出来ません。出来ることから習慣化し、徐々にケア方法を増やしていくことがもっとも無理のない方法かもしれません。