そばかすは食事で防げる

美白を妨げるものとしてシミやそばかすは代表的ですが、実はこの2つ、全く別のものではありません。

シミは顔全体に現れる色素沈着のことを指しますが、シミの出方や出る位置によって種類は異なり、鼻を中心として両頬に現れる斑点のことをそばかすと呼びます。

遺伝との見方が強いそばかすですが決して予防法が無いわけではありません。

どのような予防法が効果的なのか見ていきたいと思います。

 

そばかす

そばかすを予防する為には顔全体に出来やすいシミやくすみ同様、紫外線対策が重要になります。

外出時は日焼け止めクリームを塗ったり、UVカットの日傘を差すなどのケアが必要です。

紫外線対策の他に効果的なのが食事による予防であり、中でもビタミンCは効果的とされています。

ビタミンCはイチゴやキウィフルーツなどの果物や、じゃがいもやホウレン草などの野菜に多く含まれており、そばかすの原因となるメラニン色素の沈着防止効果があります。

 

表面

また、既に表面化してしまったそばかすを薄くする効果もあります。

キウィフルーツフルーツは100グラム当たりに含まれるビタミンCの量が1番多い食べ物と言われており、時間が無い朝でも手軽にたくさんのビタミンCを摂取することが出来る嬉しい食べ物です。

食生活が不規則、もしくは偏食という人はサプリメントで摂取するのも良いでしょう。

美白化粧品によるスキンケア、紫外線対策、そして食事による予防と毎日の習慣にしてしまえば案外、苦にはならない方法ばかりです。

そばかすが表面化する前に、もしくは表面化したそばかすを薄くするために予防を始めてみてはいかがでしょう。