隠れジミ クリーム

【隠れジミを消すと評判】マッサージで隠れジミ対策ができるクリーム「シミウスジェル」

シミとはメラニン色素が蓄積したせいで地肌の色よりも濃く見えてしまう部分のことをいいます。一般的にシミと呼ばれている部位は、肌表面からも簡単に見える部分です。

 

【隠れジミを消すと評判】マッサージで隠れジミ対策ができるクリーム「シミウスジェル」

 

しかし目に見えないシミも存在します。

 

隠れジミとは、将来的にシミになるであろう部分のことをいいます。

 

隠れジミなので肌表面にはまだシミが出ていなくて見た目だけではわかりません。

 

しかしUVカメラなどの特殊な機械を通してみると、肌表面には出てきていないものの、肌内部に多数のシミを確認することができます。

 

隠れジミとは言うものの、そのまま放置すると将来的にはシミとして肌表面に現れるものがほとんどです。隠れジミがあるかどうかは自分自身では判断することができません。

 

隠れジミを放っておくとどうなる?

隠れジミはどこにあるか見た目ではわかりません。そのため自分自身でピンポイントで隠れジミの対策を行うことは難しいでしょう。

 

隠れジミを放置しているとそのまま数年後にはシミとなって肌表面に現れてきます。もちろん隠れジミのままで食い止めることも出来ますが、隠れジミがどこにどれだけ出来ているのかわからない状態であれば対策をとることも難しいです。

 

隠れジミは、どれだけ鏡で見てもわからないので、放置をしている人がほとんどです。隠れジミの数が多ければ多いほど、将来的には顔にシミが沢山出来てしまいます。

 

隠れジミ対策にはターンオーバーを整えることが大切な理由

隠れジミ対策で重要なのが、肌のターンオーバーを整えることです。

 

肌は定期的に新陳代謝が行われて表面部分が生まれ変わっています。若い人、健康的な肌質の人であれば28日周期で生まれ変わりますが、年齢を追うごとにどんどんターンオーバー周期は伸びてしまうでしょう。

 

30代は40日、40代は55日、50代は75日、60代は100日周期でターンオーバーが行われるのが基本です。周期が伸びれば伸びるほど、肌の生まれ変わりは遅くなり肌にメラニンが蓄積しやすい状態となり、シミを防ぐことが難しくなってしまいます。

 

ターンオーバーの周期は年齢を追うごとに長くなるのが基本ですが、健康な肌を保つことが出来ていれば、30代40代でも28日周期でのターンオーバーが可能です。

 

最近はピーリングで強制的にターンオーバーを行うことも出来ますが、頻繁に行うと皮膚の皮が薄くなり肌が薄くなり、ちょっとした摩擦でもシミが出来やすい状態になってしまいます。

 

隠れジミを減らすためには、肌質を改善しターンオーバーを正常化することが一番です。

 

マッサージで隠れジミ対策ができるシミウスジェル

シミウスジェルは、日常のマッサージで本格的なシミ対策が出来ると評判のオールインワンジェルです。

 

シミや隠れジミが多い女性は、スキンケアをただ塗るだけで満足していたり、不規則な生活スタイルが続いていたり、日焼け対策を怠っている方がとても多いです。これらを改善しなければシミも隠れジミも防ぐことができません。

 

シミウスジェルを正しく使うことでシミ対策の攻めと守りのケアを同時に行うことが出来、ダブルのケアでシミ対策が行えます。

 

シミウスジェルの攻めは、保湿とマッサージです。

 

シミウスジェルは肌表面だけではなく角質層までしっかりと成分が行き渡り肌を潤すことができます。しっかりと保湿をすることで肌の奥に眠る隠れジミが表面に出てくるのを防げます。

 

また濃厚なクリームでしっかりとマッサージをすることで、成分がより肌の奥に染み渡りやすくなりシミ予防効果もアップします。

 

シミウスジェルの守りはたっぷりと配合された美白成分です。

 

高濃度配合されたプラセンタエキスは、メラニン色素が生成されるのを抑制しシミを効率よく防いでくれます。

 

美白有効成分の浸透率をアップするために、シミウスジェルはダブルクリスタ製法を採用しました。シミウスジェルは2層のジェルで粘弾性が高まり、マッサージをするとより美白成分が肌の奥に馴染むように作られています。

 

肌の保湿とマッサージを徹底するからこそ、シミウスジェルは確実にシミと隠れジミを防ぐことが出来るのでしょう。

 

シミウスジェルは、本格的なシミ対策を簡単に行うために効果を詰め込みました。そのためシミウスジェルだけで、化粧水、乳液、アイクリーム、保湿、美容液、マッサージ、クリーム、パック、化粧下地、美白の10役を兼ね備えています。

 

シミ対策に大切なことは丁寧なスキンケアを行うこと、保湿をして肌に潤いを与えることですが、必要以上に肌を摩擦しないということもとても大切です。
オールインワンタイプのスキンケアだからこそ、肌に余計な摩擦を加えず、肌の負担が原因で出来るしみを防ぐことが出来ます。

 

シミウスジェルのマッサージ方法

シミウスジェルの使用方法で重要なのが、マッサージをしながら肌に栄養を送り込むということです。

 

シミウスジェルは、ダブルクリスタ製法が採用されているので、マッサージを行うことで本来の効果を実感することが出来るスキンケアとなっています。

 

ただ塗るだけではシミウスジェルの本当の効果を実感することが出来ません。たった3分で効果が劇的にアップするので、必ずマッサージを加えてスキンケアを行いましょう。

 

マッサージ方法はとても簡単です。

 

まず最初に、シミウスジェルを手に取り顔全体に塗っていきます。手で少し温めてからのほうが浸透率が高まるので、少し混ぜ合わせてから優しく重ねましょう。

 

次に、中指の腹を使い目元をくるくるマッサージしてください。目元の皮膚はとても薄く、サランラップほどの薄さとなっています。そのため擦らず刺激を与えず、あくまで優しく滑らせるようにマッサージをしましょう。

 

最後に頬からデコルテラインにシミウスジェルを流してください。
スキンケアで大切なのは、顔だけではなくデコルテラインまでケアをすることです。顔以上に老化が出やすい部分が首からデコルテラインです。リンパを流す気持ちでデコルテまで丁寧に流しましょう。

 

あとはこのステップを3回ほど繰り返すだけで完了です。

 

3分のマッサージケアを一日2回行うことで、隠れジミが出来にくい肌質になるでしょう。

 

page top